栄養補給

スモークされているチーズでも栄養価は同じ?

スモークチーズは燻製にすることで外側が硬くなり中が黄色になります。
香り豊かで保存性も高く味付けも自由にできるため人気があるチーズです。
この種類の材料はチェダーチーズやゴーダチーズなどが多く使われていて、栄養価が高い食品です。

カロリーや脂質が高めになっていますが、栄養の中には脂質を燃焼させる働きがあるビタミンB2が含まれていますのでエネルギー代謝を活発にしてくれます。
太ってしまうのではないかと女性は心配される方も多くいますが、カロリーは100g中で約300kcal前後くらいあります。

チーズの中では高い方でしょうか。
しかし濃厚ですので満足感も高く、現実、大量には食べられないものです。
実際は30g~50gくらいが1人あたりの摂取量でしょう。

食べ過ぎなければ心配いらない範囲と言えます。
栄養面も他のチーズと同様です。
カルシウム吸収率は小魚類に比べ約2倍もあり、ビタミンAで皮膚粘膜を健康に保つことができます。

ビタミンCだけは他のチーズと同様含まれていませんので野菜などと一緒にとるとバランスがとれます。
基本的にスモークチーズは調理せずそのままスライスしてお酒のつまみおして食べることが多いです。
スモークされることにより香り高いチーズで柔らかいものが人気のようです。

このページの先頭へ