栄養補給

カロリーの低いチーズの種類

チーズにはカロリーが低めの「カッテージチーズ」という種類があります。
こちらの種類ですと、ダイエット中の方や脂肪分や塩分が心配な方にもおすすめです。

カッテージチーズは100gで100kcal程度と他の種類に比べるとカロリーがとても低くなります。
脱脂粉乳から作られているチーズであり、水分が80%も含まれていますのでカロリーが低いのです。

続いて低いカロリーのはモッツァレラで100gあたり250kcal、
カマンベールが310kcalでプロセスチーズが339kcal、クリームチーズが346kcalとなっています。

逆に高カロリーなのはパルメザンやチェダー、エメンタールなどのハードチーズです。
ハードタイプは水分の量が低く、凝縮されているのでカロリーがどうしても高くなってしまうのです。
その代わり濃厚な味でそんなに沢山の量を食べることができないものなのです。
その点、低カロリーの種類はさっぱりしており食べやすいのでつい進んでしまうということが言えますので注意しなければなりません。
ハードタイプを少量食べ満足感を得る方が効率的な場合もあります。

低カロリーのカッテージを食べても食べ過ぎてしまえばカロリーも増えますので、カロリーを気にされる方はどちらが良いのか検討してみてください。
どのチーズにも含まれる栄養素が吸収されやすい状態にありますのでダイエット中などにも偏った栄養バランスを整えることができ満腹感もありますのでチーズは非常に優れた食品なのです。

このページの先頭へ