栄養補給

牛乳アレルギーがある場合はチーズは食べてはいけない?

牛乳アレルギーがある場合、チーズの摂取は可能なのかということですが、基本的にはNGといえます。
牛乳が材料に使われているものであれば避けた方がいいといえます。
食品には必ず原材料名が表示されていますので確認していただき「牛乳」や「乳製品由来」と記載がある場合は控えておいた方がいいでしょう。

牛乳アレルギーの多くの原因は牛乳タンパクの中の「カゼイン」が原因とされています。
このカゼインは加熱してもタンパク質の構造はほぼ変化しませんのでアレルギーの起こしやすさは変わらないのです。
チーズなどの発酵食品の場合も同様でカゼインの成分は分解されにくいのです。

チーズは「乳」というアレルギー物質を含んでいますので注意が必要といえます。
アレルギーにも症状の段階がありますので蕁麻疹や、湿疹がでる方から下痢や腹痛などの消化器症状の方もいますし強い方は命にかかわるくらい苦しくなってしまう方もいます。
バターや生クリームは乳脂肪で牛乳タンパクはわずかなため、牛乳アレルギーの方でも症状が出ない方もいるのは事実です。
しかしながら「絶対」という保証はないということを頭にいれておく必要があります。
牛乳アレルギーが強い方はほぼ、症状がでますのでお控ください。

このページの先頭へ