栄養補給

チーズは栄養素が高いけどカロリーも高いのでは?

チーズは飽和脂肪酸が多く含まれているものがあるため、カロリーが高いとダイエットをしている方には敬遠されがちです。
チーズには多数の種類がありますので、種類によってカロリーも様々です。
実際チーズ自体はイメージされているよりカロリーが高くないものもあります。

乳脂肪分の少ないカッテージやレモン、ヨーグルト、リコッタ、モッツレラなどのフレッシュ系のチーズは低カロリーです。
このようにイメージされているよりは高くないものも沢山あります。
ご飯と比べても白米以下か同じくらいなのです。

チーズをご飯と同じだけの量を摂取できるものではありませんので、結果的には食べる量もカロリーも普通のご飯よりは少なく済むのです。
また脂質が高いことも気にされる方が多いのですが牛肉や豚肉とさほど変わりません。
適度な脂質を摂取することで満腹感が得られますし、脂肪を燃焼してくれます。
チーズは美肌やバストアップといった美容にも非常によい栄養が含まれていますので摂取しながらのダイエットにも効果的といえる食品なのです。
高カロリーだからといって全く食べないことよりも低カロリーのものを上手に摂取することでチーズの高い栄養価も吸収することができますので、カロリーを気にされるのであればチーズの種類に注目してみるとよいでしょう。

このページの先頭へ