栄養補給

チーズは毎日食べても大丈夫?

チーズは栄養価が高いことで古くから人々の食事を支えています。
タンパク質を含んでいることから腹もちもよくカルシウムやビタミン類も豊富に含まれていますし、他の食品よりも吸収力が優れていますので、少量で効率よく栄養を摂ることができる万能な食品なのです。
子供から大人までどんな人でも食べることができる毎日の食事に大切な健康食品です。

最近では糖尿病のリスクが減る、ガン予防に繋がるといった研究発表もあります。
カロリーが高いということだけで敬遠しがちな方も多いのですが、チーズはダイエット効果もあるのです。
日本人に多いカルシウム不足にも効果的でカルシウムと聞くと小魚や牛乳の方が先に思い浮かびますが、実はチーズが一番なのです。

少量での摂取でも吸収率が圧倒的に高いからです。
小魚の約2倍ともいわれています。
チーズの脂肪は他の動物性脂肪に比べて消化されやすいため、太ることは食べ過ぎない限りありえません。
チーズの脂肪中にあるビタミン2の働きでエネルギー源に変わり、更に酵素の働きで脂肪分解されるので安心して摂取できます。
このようにチーズは少量でも沢山の栄養を吸収してくれますので毎日食事と合わせて食べたり、おやつ変わりやおつまみなどとして食事に取り入れることで健康を維持することができます。

このページの先頭へ