栄養補給

チーズに含まれるビタミンの種類や効能

チーズに含まれるビタミン類には身体の様々な部分に効果的です。
チーズにはビタミンAが豊富に含まれています。
原料である、牛やヤギは緑黄色野菜にふくまれる牧草を貯めて育つからです。

その牛やヤギの乳を原料にしているのでビタミンAが多く含まれているのです。
効果としては目に栄養を与え、皮膚や粘膜を健康に保ちますので美肌にも効果がありあります。
チーズのビタミンAは別名でレチノールと呼ばれ、体内にそのまま吸収されるため、身体の抵抗力や免疫力が強化できるのです。

ビタミンAが不足すると夜盲症、免疫力低下で病気になりやすい、子供ですと成長障害などになってしまいます。
ビタミンB2は美容のためのビタミンとも言われており皮膚、爪、髪の発育に深くかかわっています。
チーズに含まれているビタミンB2はアミノ酸、脂肪、糖質などの燃焼に必要とされ、タンパク質と結びついて脂肪を分解し、燃焼させ体内への蓄積を阻止する働きを持っており疲労回復にも効果的ですのでダイエットにも役立てることができます。

ビタミンB2の不足は肌荒れ、口内炎になりやすいと言われています。
チーズは栄養豊富な優れた食品ですが、残念ながらビタミンCと食物繊維は含まれていませんのでチーズと共に野菜やフルーツを一緒に食べるとチーズにも合うため美味しく食べられますし、栄養面でも補えるので更によいでしょう。

このページの先頭へ